2015/05/18

The beauty and the tasty

Pierre de Ronsard
庭のつるバラのピエール ドゥ ロンサールも 次々と咲いています。
一つの軸にいくつかある蕾の、咲きほころんだものから切り花にしているので
茎が短く小さなコップに活けています。
庭の花は立派な花瓶よりガラスのコップに活ける方が好きです。
威張っていなくて自然の感じが、優しくて居心地よいから。

普段着の前菜
新ジャガのローズマリー風味、アボガド、ビーツと蕪のマリネ、生ハム。
この上からたっぷりと美味しいオリーブオイルをかけていただきます。


0 件のコメント:

コメントを投稿