2013/02/02

Artists and cats

「Matisse at Villa Le Rêve」Photographs by Hélène Adant
マティスが晩年を過ごしたプロバンスのヴィラ ル レーブでの一コマ

慈しみに溢れていて大好きな写真です。

マティスはここで『Jazz』や明るい光に彩られた作品を多く生み出しています。

「レオナール・フジタ展」より
藤田も猫の絵をたくさん描いています。リアルなようでユーモラスだったり

個性的な猫の絵は藤田そのものではないでしょうか。

「Pierre Barouh Daltonien 」CDジャケットより
ピエールはどちらかと言うと犬のイメージだったので、子猫との組み合わせは

なんともカワイイ。

好きなアーティストは 動物好きが多い気がします。

猫でも犬でも、動物たちから学べることはいろいろあります。

無償の愛や命の尊さ、今を生きるということを教えてくれます。

そしてフワフワとあたたかい毛に触れていると、アリガトウという気持ちに

心からなるのです。
末席にちょっと失礼して。。

0 件のコメント:

コメントを投稿