2011/10/03

Guardian angel of the atelier

© setsuko kato 2014

made by driftwood, clay & red glass beads

ジュゼッペさんの工房には、ジュゼッペさんお手製のキリスト像が

仕事場を見下ろす天井付近にひっそりと飾られていました。

銅製の年季の入ったもので、その手にはドライになった葉が挿してありました。

仕事場に神様が居て下さるのは心強いですし、なにより作るという作業は

自分一人の力とは思われないことも多々あり、日本に帰ってから私の

Laboratorio(アトリエ)にもと作った物です。

流木に粘土で作った顔と手足と心臓、銅やアルミ、ビーズなどです。

私は特定の宗教や神様をもっている訳ではありませんが 、自分にはとても及ばない

大きな力のようなものに見守られたり助けられたりしているように思えますし、

お祈りもついしてしまいます。

形はキリスト像ですが 、私には八百万の神というのも感覚的にはしっくりするもの

なので、どうかおゆるし下さい。

© setsuko kato 2014

 森で赤い実の蔓草をみつけたので、一緒に飾ってみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿