2016/06/18

I would still plant my apple tree

 作品作りの合間に、ネコのピアスを作ってみました。

合間に、ルノーキャトルのいなくなった駐車場にハーブの鉢を集めてアウトドアリビングも作っています。
ハーブの植え替えをした後、そこから庭を眺めるとこれまでとは違った風景です。
今までより少し離れた距離から見ると、自分がどんな庭が好きなのか改めて気ずきます。
特別なプランを持たずに植えてきたけれど、見回したらほとんど香りの良いハーブばかりです。
大好きなミモザもユーカリもハーブです。
今は日当たりの良い家の入り口で、ハーブたちも喜んでいるよう。
小さな庭ですが、私が手をかけられるちょうど良いサイズで 、ミントやローズゼラニウム、ラベンダーの爽やか香りがして、そこに座っていると時を忘れてしまいます。

「たとえ明日、世界が木端微塵になることを知っていても、私はそれでも私の林檎の木を植えるでしょう」       マルティン・ルター
Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces,
 I would still plant my apple tree.    Martin Luther

0 件のコメント:

コメントを投稿