2016/01/15

15th of New Year

2016年 小正月です。
今年も皆様、わたくし、猫ともどもが元気で幸せな1年を過ごせますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

叩き牛蒡、数の子、からすみ
お正月はお客様や準備で何かと忙しく、女正月とも呼ばれる小正月でお正月もお仕舞い、心新たに日々を始めます。

蒲鉾に塩麹鮭とLPC、蛸の紅白フランボワーズ酢マリネ
長い間には平穏無事な日だけと言うわけにいかず、嵐に出会う時もあります。
そんな時先達の言葉は、勇気を与えてくれたり道案内になってくれます。
ハーブや丁寧な生活のお手本でもあるベニシア スタンリー スミスさんが、以前TVで「人生の荒波に揉まれている時には、嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、嵐の中でも歌を歌うのが生きてゆくことだ。」という意味のことをおっしゃっていました。
もう一人、若くしてご主人を亡くされ女手一つで子供たちを育てた90過ぎの魚屋さんを切り盛りされているご婦人は、「くよくよしないこと。なるようにしかならないのだから。」と言われていました。

このごろ私はこの言葉をよく思い出します。
私は嵐の中でも歌を歌えるでしょうか...?
くよくよしないで、なるようになると明るく生きられるでしょうか...?
強くならなければと思う次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿