2012/03/31

The curio which travels

骨董市でみつけた小皿です。

一枚一枚表情の違う手描きの絵が可愛くて 、つい持ち帰ることに。

よく見ると、桜と水に浮かんだ鳥居、これは広島の宮島でしょうか!?

どこをどう旅してか世田谷の骨董市まで辿り着き、今は私のもとへ。

骨董は旅をするのですね。

そして、こちらも縁あって私のもとへ来てくれた小さなお茶碗です。

7人の仙人か七福神? 受け皿には梅に鶯と、とても縁起のいい絵柄。

春の朝、心静かにこのお茶碗でお茶を頂きます。

今日も良い日になりますように、つつがなく一日が過ごせますようにと。

0 件のコメント:

コメントを投稿